« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

おじいちゃん

今日はおじいちゃんおお見舞いに四国まで行ってきました。

一週間ほど前、意識不明になってまやもや人工呼吸器が必要な状態だったけど、今は酸素マスクのみで落ち着いた状態までになったので、一安心です。

それでもやっぱり心配だったので様子を見に行くことにしました。

今回も一人で新幹線と特急南風に乗って香川県まで行って来ました。

行きしなの特急でゆんの隣に座ったおじいちゃんが、

「どちらまで?」

と声を掛けてきたので、

「善通寺までです。」

と答えました。

そこから話が弾んで、そのおじいちゃんと岡山から善通寺まで話していました。

おじいちゃんは73歳には見えないくらい元気で昼間っからビールを飲んでいました。

これから仲間とゴルフに出かけるのだそう。

自動車のメンテナンス会社の経営者らしくて定年もなく今でも元気に働いているらしい。

だから、お肌もつやつやでぴっちぴち。

ゆんのおじいちゃんもこんなに元気なときがあったんだなぁ…としんみりしている暇がないくらいおじいちゃんとの会話は永遠と続きました。

善通寺に着いてゆんが降りるときなぜか握手を求められて、バイバイしました。

善通寺からはタクシーで病院まで向かいました。

おじいちゃんは、前回来たときよりも元気で一安心(=´▽`=)

目に力もあって顔色も良く、酸素マスクを付けてるから会話こそできないけれど、ゆんの声ははっきり聞こえてたみたいやし、マジックボードで筆談が出来ました。

実は今日はおじいちゃんに何か喜んでもらえるものを持って行きたいと考えていたので、色紙を持っていくことにしました。

寝たきりのおじいちゃんにいつでも見てもらえるように、色紙に筆で大きくメッセージを書いておじいちゃんにプレゼントしました。

おじいちゃんはとても嬉しそうな顔をしていました。

看護師さんにも、孫がくれたと色紙のことを伝えていて、ゆんは少し照れてしまいました。

その色紙をおじいちゃんはいつまでも見つめていました。

おじいちゃんは寝たきりになっても周りへの気遣いを忘れることなく、

筆談で椅子をすすめてくれたり、

帰りの列車の時間を気にかけてくれたり、

福祉サービスの人にお礼を言ったりしていました。

おじいちゃんが一番辛くてしんどいはずなのに、そんな状態でも周りへの気遣いができるおじいちゃんを心から尊敬しました。

おじいちゃんといろんな話をしました。

内定が1つもらえて就活はとりあえず一段落したこと。

でも目標が急になくなって心にぽかーんって穴が開いた気分なこと。

最近は何をしたらいいかわからなくなってたこと。

でも新しくやってみたいことが見つかって、今はそれにむけてがんばっていること。

まだ実現できるかはわからないけど、とりあえず出来ることはやってみるって思ってるってこと。

ほとんど自分のことやけど、おじいちゃんはうなずきながら聞いてくれていました。

でもひとつだけ気にかかった事が。

おじいちゃんは筆談でゆんにこう言いました。

「あの世に行くことが残念でなりません。」

「何言ってんのー。そんなん言ったらあかんで!」

って言ったけど、正直どう言葉をかけたらいいかわかりませんでした。

急におじいちゃんがいなくなることが現実味を帯びてきて怖くなりました。

極力考えないようにしてたけど、やっぱりおじいちゃんは考えてたんや。

ゆんが悲しい顔をしているのに気付いてか、おじいちゃんは

「元気になったら、ゆんの好きなものなんでも買ってあげる。」

って言ってくれました。

「じゃあ、尚更早く元気になってもらわなあかんー。笑」

って言って笑いました。

今度会うときは、おじいちゃんの声を聞きたいと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福毛

おもしろい夢をみて、笑いながら目を覚ましました。

もぅどんな夢かは忘れちゃったけど、自分の笑い声で目が覚めたのは初めてです。

おはようございます。ゆんです。

雨続きの中、今日は晴れ間がすこぉ~しだけ見えているのでいい気分です♪

だから朝から更新です。(ホントは暇だからー。

夢の話に戻るけど、夢ってすぐにどんな夢見たっけ?????r(・x・。)アレ???内容を忘れてしまいます。

起きた瞬間に誰かに話したりすると忘れないんやけど、どんなにおもしろい夢でも大抵すぅ~ぐに忘れてしまいます。

そんな中、今でも鮮明に覚えてるのが、

包丁持ったジャイアンに追いかけられる夢。

死ぬかと思った。

本気で怖かった。

ジャイアン、オレンジのトレーナー着てた。

それぐらい鮮明に覚えています。

起きた瞬間、生きててよかったーって思った。

まぁ、そんなこんなで今日は笑いながら目が覚めたよーって言うお話。

それと、最近ですね、弟(17)が

「おねぇちゃん、見て見てー。」

って言って見せてきたものがあります。

そして、ヤツは自分の肩を見せてきたのです。

「なになに~?何があるのん?」

ってよぉ~くヤツの肩を見てみると…

肩から毛が!!

ぴょろんって毛が!!

しかも両肩から!!!∑(゚ロ゚!

ドラゴンボールのピッコロの触角みたいに両肩からぴょろんと3~4㌢くらいの毛が生えていたのです。

「なにそれ~!?すごーい。」と言うと、

ヤツは自慢気に

「福毛っていうねん。( ̄^ ̄) エッヘン」

て言いました。

ゆんは初耳だったので、広辞苑で引くと、

【ふく毛】 雛のうぶげ。また、幼児などのうぶげ。

とありました。

どうも違うっぽい(。-д-。)

と思ったので、ネットで調べてみると、

【福毛】 身体のあらぬところにイレギュラーに生えてくる細くて長い体毛のこと

とありました。

曰く、その毛が生えていると幸せなことがあるらしく、毛を抜くと幸せもなくなっちゃうらしいのです。

よく首や顔に生えてる人が多いのだそう。

ゆんも、くまなく調べてみたけど、残念ながら見つけることが出来ませんでした。(;´д`)

ちょっとだけ弟のことがうらやましく思えました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雨の日ライフ

あめ~あめ~あめ~(。>0<。)

こんな日はヒキコモレンジャーになるに限る!

家から徒歩3分のところにあるスーパーの中にある本屋さんで立ち読みしまくったり~、

お花屋さんでかわいいお花を見つけてみたり~、

そのお花を入れる容器を3つで50円という安さで発見してみたり~、

パスポートの申請で証明写真用に就活用の写真(多少修正アリ)をばっちり持参したところサイズが合ってないと返却されて、

思いもかけずスッピンの写真をスピード写真で撮るはめになったり~、

向こう10年間も、このスッピン丸出し写真と付き合っていかなきゃならんのかと思って軽くへこんでみたり~、

こんな感じで雨の日を過ごしておりました。

雨の日は気分がなんだかのらない日が多いけど、今日はプチガーデニングなんかを楽しみました♡

先ほど買ってきたカシミアデコレーションというお花(¥180)を4つに分割して、

先ほど買ってきた紙でできた容器に入れてみてました!

060622_1233_1 じゃ~ん♪

かわいいかわいい((*´∇`人´∇`*)))

さっそくお部屋に飾りました。

つかの間の佐々木のじいさんライフを楽しんでおりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

読書の日

今日読んだ本を紹介することにします。

その①名言セラピー

488759398809 いろんな人の名言集みたいなの。

うなずけるほかにもおもしろかったり、感動したりできる一冊です。

一番心にのこったお話。

レーガン大統領のスピーチ。

「わたしがなぜ、大統領になれたのか。

 その秘密を明かしましょう。

 実はわたしには、9つの才能があったのです。」

「まずひとつめが、

 1度聞いたら2度と忘れない卓越した記憶力。

 ふたつめが……、」

「え~っと、なんだっけ……」

自慢話が長々と始まる風に見せかけていきなりオチに持ってくるというレーガン大統領の謙虚かつ、チャーミングなこと!

ゆんはレーガン大統領のファンになってしまいました ヾ(@°▽°@)ノ

ちなみに…

「忘れもしない。あれは……いつっだっけ」

という名言も合わせて覚えておきましょう。

その②feel green

Feelgreen1

コレはCDで言うジャケ買いです。

表紙のふくろうちゃんのかわいいこと(*´ェ`*)

シリーズものらしく、横にズラ~っと平積みされていたけど、迷わずふくろうちゃんを選びました♡

詩集っぽい文章が載ってありました。

笑っていいんだよ

なにがあったって

忘れていいんだよ

どんな傷を受けても

終わりにしていいんだよ

過去になにがあったとしても

時がたったら 今は今

笑うことだって

神様からの贈り物

その③美輪明宏のおしゃれ大図鑑

408780413501

最近オーラの泉っていう美輪さんと江原さんと国分太一がやってるTV番組を見てから、美輪さんのことが気になり始めたのです。

この人は昔から知ってるけど、一体どんな人なんだろう?

男?女?

もののけ姫の狼役の声優もしてはったような??

あの黄色の髪の毛はどれくらいのペースで染めてるんやろう??

髪の毛は痛まないのかな??

ということで最近の気になる人物No.1だったので本を買ってみました。

氏いわく、

美しい言葉を使いなさい。

美しい言葉を使うと、あなた自身がいつの間にか礼儀正しく、

しとやかで遠慮深くて、毅然としていながら、

優雅な女性になっていきます。

だそうで。

ゆんも早速実践してみることにします!

'`ィ(´∀`∩

明日は旅行会社の最終面接が控えていますわ。

明日はゼミがあるというのに出席できませんわ。

あら、困りましたわ。どういたしましょう。

M先生に連絡すると、面接がんばってください。天候が不順なので体にお気をつけあそばして。

とおっしゃってくださいましたわ。

がんばることにいたしましょう。

それでは皆様、ごきげんよう♡

| | コメント (0) | トラックバック (26)

野球観戦

060619_1128 今日は神戸に行ってきました。

メインは野球観戦@スカイマークスタジアム。

巨人vsオリックス。

ゆんは普段野球は全くといっていいほど見ないので、これが初めての野球観戦なのです。

6時試合開始ということのなので、午前中は中華街をプラプラして、マツタケ入りの豚まんを食しました。

以前紹介した老祥記というお店の新商品らしい。

肉汁がジューシーでとってもおいしかったです!

ちなみに上の写真は中華街にあったジャッキー・チェンのお人形です。

それから垂水にあるマリンピア神戸というアウトレットに行ってプラプラしました。

近くに海があり小さい子どもを連れた家族の姿がけっこうありました。

磯の香りがしました。

電車の窓からすぐ近くに海が見えて、まるで「世界の車窓から」を見ている気分になりました。

夕方近くになりスタジアムに移動しました。

なんだか小学生の日記風になりました。

060619_1832

会場にはハッピみたいなのを着た応援団がたくさんいて、巨人からしたらアウェイなのにたくさんのファンがいました。

ゆんは、野球が何人でするゲームかもしらないぐらい無知だったので、いちいち、今誰それがバッターとか、

今誰かれがピッチャーとか、今のはエラーとか、今のはヒットとか横で解説してもらいながら見ていました。

横で解説を聞いていながら、やっぱりテレビ中継の解説員はプロだなと思いました。

でも熱心に聞いていました。

ずっと清原だと思って見ていたオリックスの選手が実はまったく違う外人選手(名前忘れちゃったけど、たぶん6番の人)だと知ったのは試合も中盤に差し掛かるころでした。

でも清原はやっぱり大きかった!

横にも縦にも!

野球選手というよりは、プロレスラーみたいやった!

巨人が攻撃しているときは私たちも応援していました。

選手それぞれにテーマソングみたいな掛け声みたいなのがあって、ゆんはわけもわからずとりえず歌ってみました。

応援席の一番前には応援団長さんが立って、一生懸命に音頭をとっていました。

応援団長さんは一人ではなく交代しながら3人の団長さんがいました。

その3人の団長さんがとってもユニークな人たちでした。

団長その①一人雨上がり決死隊

お笑い芸人、雨上がり決死隊の宮迫とホトちゃんを足して二で割って膨らませたような団長さん。
ちょっと舌っ足らずでした。

団長その②山崎きたろう

お笑い芸人の山崎邦正ときたろうを足して二で割ったような人。
割合で言うと、山崎3:7きたろう という分量の顔立ちの人でした。

団長その③日系

その名のとおり、日系人みたいに顔の濃い小さいおじさんでした。

_008 ←この写真は、団長その①の一人雨上がりさんです。

それぞれの団長さんが手で合図を送り、一番最後列にいる吹奏楽みたいなラッパや太鼓を持った人達と合わせて、ファンのみんなをうまく煽って応援していました。

試合は巨人が4-2で負けちゃったけど、ゆんはどっちでもよかったです。

帰りはスタジアムのゴミがそこここに散乱してて、マナーの悪さがすこし残念でした。

それでも、帰りみちでは清原のテーマソングの「とんぼ@長淵剛」がずっと頭の中でエンドレスリピートしていました。

それぐらいゆんの初野球観戦はとっても楽しかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

父の日

今日は父の日~♪

毎日がんばって働いてくれるパパりんに改めて感謝する日です。

生まれたときから働いているお父さんやから、普段は働いてる姿しか見てなくて、それが当たり前のように思っているけど、じつはそれってすごいこと。

特にゆんのお父さんの場合、週一回の休みしかないから、土日祝関係なく働いてるから、その苦労は人並み以上なもの。

そんなお父さんのために今回選んだプレゼントはコレ。

060619_2327 ラルフ・ローレンのハーフパンツ♡

夏仕様で通気性も抜群なのです。

コレなら、部屋着にもなるし、ちょっとそこまでにも使えるし、海に行くときも使ってもらえそう(*´∇`*)

いっぱい活用してほしいから、コレにしました!

早速お父さんに渡すと、プレゼントされることを予想していなかったらしく、驚いてたけれど、喜んでくれました(*'-'*)エヘヘ

普段からあまり感情が表に出るタイプではなく、寡黙っぽいお父さんなので、喜び方も地味やったけど、それでもお父さんなりに喜びを表してくれていたので、ゆんもとってもうれしかったです。

ゆん、人にプレゼントするのスキー。

もちろんいただくのも大スキだけれども(笑)

プレゼントを選ぶときも、その人のこと考えながら、こんなの似合うかなぁとか、これあげたら喜んでくれるかなぁとかいろいろ考えを巡らせながらいつも選んでいます。

それで、プレゼントしたときの喜ぶ顔を見るのが大好きー。

喜んでくれたらゆんも嬉しくなります。

だからなるべくこういう父の日や誕生日とかのイベントには何かしてあげたいなって思います。

そして、パパりんにはゆんの誕生日期待してるからって発破かけておきました♡(笑)

。.:*・゚♡゚・*:.。.♡.。.:*・゚♡゚・*:.。♡.。.:*・゚♡゜*:.。.♡.。.:*・゚♡゚・*:.

今日の小話。

パスポートを発行するために戸籍謄本を取り寄せて、何気なく出生日や父母の名前を確認してたら、婚姻届日が記してありました。

昭和58年5月24日。

へぇ~二人の記念日かぁ。

ってみんなで見ていたら、お母さんが、

「えぇっ、4月27日じゃなかったっけ??」

って言い始めました。

お父さんは、

「どっちでもええわぁ~。」

って言ってました。

約1ヶ月も記念日を間違えて覚え続けていた母とこだわりのない父の二人を見て、テキトーな夫婦だなと思いました。

そんな二人だけれど、とっても仲良しです=*^-^*=にこっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

眠れなーい

中途半端な時間に起きてしまって、それからなんだか寝付けません。

普段あまり睡眠の途中で起きたりしないので、ちょっとびっくり( ̄ェ ̄;)

そぉ~ん~なぁ~ときはっ!

2004081417_1

こぉ~んなかわいいワンちゃんや♪

2005081037_1362785553_1

こぉ~んなまぬけなワンちゃんの♪

画像を見て癒されてます(。→∀←。)

かわいいなぁ~♡かわいいなぁ~♡

こんなかわいいやつになりたいなぁ♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイライナーと早トッチー

高校生の時から使ってたアイライナーがとうとう天寿をまっとうされました。

高3から使ってたから4年目やったんかぁσ(゚・゚*)

長い間ゆんのまぶたのきわどいラインで大活躍してくれていました。

しかし先日、ポーチの中でキャップと本体が外れていました。

筆先はかぴかぴになっていました。

そして早速新しいアイライナーを買ってきました。

20060531_170949

セザンヌの超極細リキッドアイライナー ¥609 

ちなみに前もコレ。

ゆんはペンシルよりもリキッド派なんです。

その中でもセザンヌはかなりおススメです(≧∇≦)b

安い割りにいい仕事してくれます。

細筆なのでラインの太さも自由自在で気分によって太めにかいたり、さりげないラインにしたり出来ます。

目じりは少しハネて描くのがスキ♡

さあさあ、今回の二代目アイライナーは一体何年もつのでしょーか。

♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚・*:..。♦♫⁺♦*゚

今日の小話。

大阪ヒルトンホテルの5Fにあるジュンク堂に行くためにエレベーターに乗ったときのお話。

1Fでお上品そうなおばさまと一緒にエレベーターに乗り込みました。

ゆんは5F、おばさまは4Fのボタンを押しました。

エレベーターは上昇しました。

扉が開くとそこは8Fでした。

ゆんとおばさまは顔を見合わせて「???r(・x・。)アレ???」ってなかんじで首をかしげました。

おば「あらぁ、おかしいわねぇ。」

ゆん「おかしいですねぇ~。ボタン押したのにな。」

といってまたボタンを押してみるもののボタン光らず。

ゆん「あっ!もしかして今話題のシ○ドラー社のエレベーターかも!!」

おば「あらまぁ、やだわぁ~。」

怖いから二人で降りました。

そして、とりあえず1Fまで再び下降してみることに。

1Fで二人で首をかしげていると、紳士風のおじさまに言われました。

「開店前だから止まらないように自動制御されてるんじゃない?」

(゚ー゚*?)オヨ?

時計を見ると11時の開店時間の15分前でした。

ゆんとおばさまは顔を見合わせて笑うしかありませんでした。

シ○ドラー社って思い込む、自分の早トッチーさにあきれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

にほひ

130 今日は朝から会社説明会へ。

すると偶然とろろんに会いました。

彼女も就活がんばってる組。

その後、一緒に合同説明会に行きました。

就活始めたばっかりの11月あたりのやる気マンマンやった頃の雰囲気とはだいぶ違っていました。

なんてったって、茶髪の多いこと(; ̄Д ̄)(ちょっとうらやましい)

それになんだかみんな疲れてらっしゃる・・・?

会場の雰囲気も何だかどよよ~んとしていました∑(-x-;)

そんなこんなで二社の講演を聞き、おなかも減ったので就活の友、マクドへ。

そこで、とろろんのお友達よっしーと3人でしゃべりんぐ。

彼女は5月にカナダから帰ってきた留学組。

カナダはやはりとってもよいところらしい。

オーロラを見に行ったり、ロッキーに登ったり、充実した9ヶ月を過ごしたみたいでカナダ話に花が咲きました。

ゆんが何気に、カナダ人は(ってか外人さんは)やっぱりワキガな人が多いのってな事を聞いたもんやから、話は変な方向へ。

やはり、外人さんの体臭はキツイらしく、ワキガな人が側にいるとかなりキツイものがあったらしい。

鼻がもげるほどの人もいたそう。

それからなぜかニオイの話へ。

とろろんのバイト先の人で、顔もかっこよくて、やさしくて、スタイルよくて、おしゃれで文句のつけようがない程いい男の人がいるそうな。

でも彼はワキガ。

だから彼女ができないらしい。

かわいそう・・・

まぁある意味ギャップがあるとも言えるけども・・・

ちなみに女版もあるそうな。

そこで、彼氏がワキガだったらどうする~?みたいな話になって。(オンナノコがする話じゃない(;-_-) =3

いややんなぁ~。

みたいな。

でも好きな人の汗のにおいは全然いける!

みたいな。

わかるぅ~!

みたいな。

実際ゆんも好きな人の汗のにおいは好きなのだ。

うっっクセー(´Д`;)でもクンクンみたいな(ヘンタイ

恥をしのいで書いてるけれども、クセになってまた嗅いでしまったりする。

もしかしてにおいフェチっていうのかな?

でも上戸彩ちゃんも同じようなことオーラの泉で言ってた!(自己フォロー)

またまた、恥をしのんで詳しく書くと、

リュックと服の重なってる汗かいてるトコロのにおいは何ともいえないにおいがします。

自転車の後ろに乗ってるときに発見したけど、彼氏には黙ってずっと、あぁクセーなぁってにおいかいでたー。

しかし、逆に嗅がれるのはイヤなのです。

ちなみに、名誉のため言っておきますが、彼氏もゆんもワキガではありませんよー"d(-x・)チッチッチ

でも嗅がれるのはこそばいし、恥ずかしいしイヤやー/(-_-)ヽ

それでも彼氏はなぜかゆんのワキを狙ってきます。

どうしたら防御できるか考え中です。

汗ワキパットでも付けようかしら。

いや、意味ないな。

復活した途端、こんなきわどい話で申し訳ない。

それでも、3人のおしゃべりは果てしなく続いて、ゆんとよっしーは初対面にも関わらず、すっかり仲良しになったのでした♡

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ちょぴっと復活

Butawo お久しぶりです、ゆんです。

1ヶ月以上もブログを放置してしまいました。

その間、何をしていたかというと、就活です。

ちなみに現在も続行中です。

でもね、

実は、ちょこちょこ書いてたんですよ。

でも非公開。

なぜかというとですね、ひどいんですよ。内容が。

暗すぎるんですよ。お化け屋敷よりも暗いんですよ。

これではますますネガティブになるだけだと思って、あえて公開しなかったのです。

そして、丁度一週間前、ゆんはどん底状態でした。

それより少し前に受けた最終面接の結果が先週の月曜日の夜に届きました。

結果は不合格。

手ごたえはあった。

自分を出せた。

絶対通ると思った。

でも不合格。

最初はね、信じられなかった。

ゆんと誰かと間違ってメール送っちゃったんじゃない?

とかありもしないことを考えた。

現実を受け入れたくなかった。

でも現実はこれ。

最初は実感がわかなくて、でもしばらくするとふつふつとリアルになってきた。

だからね、最初両親にアカンかったって伝えるときも普通に言えた。

両親も残念がってたけど、それ以上は触れずにそっとしてくれた。

ありがたかった。

でも火曜日の夜になってある人と電話をしていたら急に自分は最終面接ダメやったんやって、実感が沸いてきて涙が止まらなくなった。

ひたすら泣いた。

顔が涙と鼻水でぐしゃぐしゃになった。

顔が見えない電話でよかった。

もう、持ち駒がないこと。

自分には内定がひとつもないこと。

今週の就活の予定が何も入っていないこと。

悲しくて不安でたまらないこと。

自分の気持ちをすべて話した。

ある人はずっと聞いてくれた。

ずっと付き合ってくれた。

そして、泣きながらいつの間にか寝た。

次の日、案の定目が腫れていた。

目だけ不自然だった。

それでも涙が止まらなかった。

泣きながら顔を洗い、泣きながら歯を磨いた。

泣きすぎて、鼻がつまってきたので窒息しそうになった。

アイメークをしようと思ったら塗っても塗ってもマスカラが落ちる。

しょうがないから目だけスッピンで家を出た。

こんな日に限って、志望度は高い企業の面接がある。

朝、どうしようもなく不安になったので彼氏に電話をした。

ずっとゆんの話を聞いてくれた。

電車に乗るギリギリまで付き合ってくれた。

電車の中でも何度も涙で視界が滲んだ。

何とか面接を終えて部屋に引きこもってた。

すると着信があって、今日面接を受けた企業からだった。

面接通過の連絡だった。

嬉しかった。

大勢の前では元気に振舞える自分がいることに気づいた。

それでも泣き虫ゆんを出せる人がゆんの周りにいることに気づいた。

それを受け止めてくれる人がいてくれることに感謝した。

ゆんの就活はまだまだ続くけど、今はまだ少し落ち込んだりもするけど、ちょっとずつ立ち上がっている(ハズ)。

そして、今日からブログ復活♡

やっぱり自分がしたこと、感じたことを綴っていきたいと思いました(゚∀゚ノノ゙☆

ということで、これから頻繁に更新し・・・ていけたらイイナと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »