« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

つけ爪

もぅ7月も終わってしまい8月に突入しましたよ~。

なんだかしみじみと時が過ぎるのって早いなぁ・・・と思います。

苦しいときやしんどいときって時間が過ぎるのが遅く感じるけど、

楽しいときって時間が過ぎるの早いよねぇ~。

授業中とか、時計とまってるんちゃう!?ってくらい遅く感じるけど、漫画喫茶で過ごす時間は、時計早送りしてる!?ってくらい早く感じる。

でも全体的に見ると、時が過ぎるのは早いものです。

小学生も早かったし、

中学生も早かったし、

高校生もなんだかんだで早かったし、

大学生もあと残すところ8ヶ月間となりました。

でも、ゆんはあせらずマイペースに過ごしたいと考えています。

時間だけは全世界、全人類平等なのです。

.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:* .。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*

っで、今日は夏っぽいことをしたのです♡

それはつけ爪。

今回は足に付けてみた!

_001_1  どん。

お見苦しいあんよでごめんやっしゃぁ。

でもこのつけ爪ね、100均なんですよ。

ということは100円なんだYO!

っで、このチップを自分の爪の形に合わせてカットして~、

専用接着剤で付けて~、

出来上がり♡

簡単でしょ~?

はがすときは専用の液を塗ったらはがすことができます。

超簡単でしょ~?

ちなみに使い捨てです。

なんといっても100円でできるというのが魅力的♡

ただし、ずっと付けっぱにしてたら爪が黄色くなっちゃうので要注意!

手軽にできる100均つけ爪、この夏大活躍してくれそうな予感です( ̄ー+ ̄)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無力

昨日アルバイトに行ったときのこと。

普段絶対弱音を吐かない父が初めて漏らした一言。

「あ~きついなぁ~。」

ゆんに対して言ったものではなく、独り言のようにポソっと言った一言。

火を使う中華料理の厨房の中はとんでもなく熱いし暑い。

ゆんは普段ホールに出て接客してるけど、ご飯をよそったりスープを注ぐときに厨房に入ることがある。

ものすごく暑い。

その上油を使う料理がほとんどなので、油臭くもある。

餃子を焼く蒸気を浴びたらひとたまりもなく油臭い。

だから体がベタベタする。

ゆんも一日バイトしていると、自分の体が油臭くなるのがわかる。

ホール担当のゆんですら暑さと油でヘトヘトになるのに、毎日厨房で仕事をしている父と母がしんどくないわけがない。

そんな中、耳に入った父の一言は私にとってけっこうショックだった。

バイトに入っては「あつい~あつい~。」とグチグチ言ってた自分が恥ずかしいと思った。

私よりしんどいおもいをしている人の前で愚痴をこぼしている自分がとても無神経だと思った。

今日あまりにも暑くて思わずクーラーをつけようとしたとき、ふと思った。

今おとーさんとおかーさんは暑い厨房で働いているんやなぁ・・・

そう思ったらクーラーなんてつけたらあかんって思った。

でも自分がクーラーをつけなくても二人のしんどさは変わらない。

どうやったら二人の手助けができるんやろう。

そぅ考えたら自分の無力さを思い知った気がした。

ゆんのもやもやした気持ちとは裏腹にお天気はカンカン照り。

また今日も厨房はサウナみたいなんやろなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜のお供♡

最近の夜の子守唄は

Cd_0515_2

アンジェラ・アキ

最近流行のメガネ女子で、ハーフのべっぴんさんです。

特ダネとか、めざましテレビで紹介されたりもしている、遅咲きシンガーソングライターです。

で、彼女のアルバムを遅ればせながら聴いてみたわけで。

びっくりするほど、心に染み入るようなきれいな歌声だったわけで。

それから寝るときに毎晩聴いているわけで。

でも、ゆんすぐ寝ちゃうからまだ3曲目あたりぐらいまでしか聴けていません(;へ:)

アルバムのどの曲もステキやけど、

ゆんが一番好きな曲は5曲目の

「This Love」

愛があれば平和だと誰かが口にしていた

うなずく人もいれば疑う人もいる

苦しみがあるからこそあなたを抱きしめるとき

その腕の優しさを平和と感じるんでしょう

あるときから無口になり心を閉め切り

この恋が引き裂かれそうになった

重ねたこの手を今度は離さない

信じる力が愛を自由にする

友情に救われたり未来を創造したり

幸せは見えるけれど

自分を見ることはない

約束という私たちのコンパスだけでは

この恋は方角を見失うの

奇跡を待つよりこの手を繋ぎたい

信じる力が私を自由にする

この恋を恐れずに

You don't have to fear this love, this love

重ねたこの手を今度は離さない

信じる力が愛を自由にする

奇跡を待つよりこの手を繋ぎたい

信じる力が私を自由にする

あらためて、歌ってすごいね。

歌で勇気をもらったり、元気になったり。

歌ってきっと、一生なくならないだろうね。

思い出の曲って、みんな絶対一つはもってると思う。

その曲を聴くと思い出す人とか。

思い出す光景とか。

それだけ歌が与える影響って大きい。

昔、ハッピーな気分のとき、バイトの帰り道の暗い夜道で、

アンパンマンマーチをね、誰もいないと思い込んで大きな声で歌いながら自転車こいでたの。

「ア、ア、アンパンマーン やぁ~さしっいきっみっは~♪」

そしたらなんと、後ろに同じく自転車をこいでる人がいるではありませんか!!ΣΣ( ̄◇ ̄;)!

もぅ、そのときの気まずさときたら!穴があれば入りたいくらい恥ずかしかったよ。

でも、いきなり歌うのをやめるのもなんだから、ちょっとボリュームダウンしたりしてみた。フェードアウトみたいな。

「いっけ、みんなのゆっめまぁ~もふっふっふ~ん・・・」みたいな。

それからは、歌うときは回りに人がいないかちゃんと確認してから歌うようにしています。

まぁ、こんな若気の至りもあったわけで。

気に入った曲があれば、ゆんはその曲ばかりエンドレスリピートで聴きます。

今度カラオケでアンジェラ歌うんだぁ~♪

難しそうだなぁ~(。→∀←。)

~今日のトリビア~

アンジェラ・アキの「アキ」は名前ではなく、苗字である。

「安芸」と書くのだそう。

ふ━━( ´_ゝ`)━( ´_ゝ`)━( ´_ゝ`)━━ん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようなら

ほんとうに、大好きだった。

ずっと一緒にいられると思ってた。

でも、別れは突然にやってきた。

ゆんだけが大好きでも、どうにもできないこともあることを痛感した。

こんなにも早く別れがやってくるなんて思ってもいなかった。

ゆんの地元の駅の看板にこんなことが書いてあった。

「出会いは偶然。別れは必然。」

そのとおりだと思った。

出会いがあればいつか必ず別れる日がやってくる。

もしあの時出会っていなければ、こんなに辛く悲しい思いをしなくてすんだかもしれない。

でも、あの時出会えたからこそ、楽しく過ごせた日々があった。

今までの思い出は決して忘れない。

そして、その思い出を胸にしまったこれから先歩いていこうと思う。

さようなら。

ほんとうに大好きだった。

060716_0824

デニム。

あれから修理をしたものの、再び破れてしまいました。

あぁ~、ショックだよぅ。゜゜(´□`。)°゜。

かがむときはそっとしゃがんでたのに・・・

歩くときは大股にならないように気をつけていたのに・・・

ショップのお姉さんに相談したところ、

「今回ばかりはどうにもならないですねぇ。」

・・・ですよねぇ~(。´Д⊂)

ダメもとやったからいいんだけどさっ。

もしかしたら、また治してもらえるかもなんてこれっぽっちも思ってなかったけどさっ。

別にいいんだけどさっ。

でもなかなか捨てられにゃい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うぅ~ん奥が深い。

真実と事実の違いって何?

いきなり哲学的なんだけれども、昨日はお友達と、その彼氏と3人でカプチョに行っていたのです。

カプチョって一度だけ行ったことがあるけど、そのときあまりおいしい思い出がなかったから、今まで敬遠してたけど、おいしかったー♡

そこで終電近くまでおしゃべりしてました。

お友達は心理学を勉強していて、藤井隆似のその彼氏はカウンセラーの卵で、大学院生。

なので、二人ともかなぁ~り論理的に話を進めます。

例えば、昨日頼んだメニューは、ライスコロッケと、イカとツナのサラダと、サーモンのクリームパスタやったけど、

ゆん、友達、その彼氏、のいずれか一人でもメンバーが変われば、頼むメニューも変わるでしょ?

仮に誰かが、「私コレ食べたい!」って主張すればメニューは変わるでしょ?

だから、このメニューは、このメンバーやから出た結果である。みたいな。

こんな風な考え方をする人たちで、ゆんとは違ったものの見方をしていてとってもおもしろいヽ(=´▽`=)ノ

そのほか、心理学についても興味深いお話がたくさん聞けました。

人は視覚・聴覚・体感覚の3つを用いてコミュニケーションするらしくてね、

人によってこの3つのバランスが違ってくるの。

ハイ、ここで質問です。

コーヒーを思い浮かべてください。

思い浮かべましたか~?

ではちょっと解説します。

白いマグカップに入っていて、湯気が立っています。

というように、目で見た様子を思い浮かべる人は視覚を重視している人。

コポコポ・・・とコーヒーメーカーから音がします。

というように、耳から入る情報で様子を表す人は聴覚を重視している人。

コーヒーの匂いというと職員室を思い浮かびます。

というよに、雰囲気で表す人は体感覚を重視している人。

こんな感じで、人によってコミュニケーションする方法が違ってくるらしい。

アカン~、ゆんの説明の仕方やったら全然おもしろくない・・・((-_-。)(。-_-))

もっともっとおもしろく話してくれたのにぃ・・・( ̄ω ̄;)

しかしねぇ、カウンセラーってすごいね!

特に彼女の観察眼には参っちゃいます。

本当にその場の状況を鋭い観察力で把握し、理解してはります。

カプチョで注文を聞きに来た店員さんがめっちゃカワイイ人やったの。

ゆんはかわいいなぁ~♡ってみとれてたら、

その店員さんが去ったあとで、彼女が彼氏に

「今、あの店員さんかわいいなーって思ったでしょ?だって、アンタ満面の笑みでこっち見たでしょー。」

って。

これはまだまだ序の口。

そのほかにも、ゆんと同じ状況にいたのに彼女はいろんな人のいろんな動作を見ていてそこから論理的に推理したり、

物事を把握することが出来ます。

ゆんはまったく気づかなかったよ~。

彼女は彼氏に浮気するなら絶対私にわからないようにやったらしてもいいよって言ってたけど、彼女の観察眼の前ではどんな

浮気でもすぐにバレると思われます∑(´□`;)

うぅ~ん、カウンセラーってすごいねぇ。

彼氏さんのほうは、初めて会ったにも関わらず、思わず悩み相談してしまいそうになったくらい話しやすい方で、

かなり馴染めました。

そして、友達はゆんが今まで気づかなかったゆん自身のことを気づかせてくれました。

詳しいことは端折りますが、本人が気づかないことをカウンセラーが引き出して、それに気づけた本人が自分を知って、自分自身を認められるようにしてあげることもカウンセラーの役割のひとつなのだそう。

って今日はほんとに、かなりゆんのジコマンの日記になってしまって、何を日記にしたかったのかゆん自身もよくわからんのー。

でもでも、二人は5年付き合っていて、天然気味の彼氏と、それにツッコミを入れる彼女の掛け合いが夫婦漫才みたいで、

とっても楽しかったです。

しかぁーし、一見彼女がぐいぐい引っ張って彼氏が尻にしかれている風に見えるカップルですが、その実、彼氏が手のひらで彼女を操ってコントロールしていると、彼女自身が理解しているあたりが、やはり心理学っぽいなぁ~と思いました。

そして、心理学については、出来る限り正確に書いたつもりやけれど、もしかしたら間違ったことを書いていたら大変なので、

軽くスルーしといて下さい。m(。・ε・。)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プレゼント

今日はなんばにお買い物。

お買い物の目的は、お世話になった先生達のプレゼントを選ぶためなのです。

K先生にはネクタイ、Mさんには万年筆と決めてたので、買い物はいたってスムーズ。

しかもしかも、ゆんは絶対バーバリーブラックレーベルのネクタイにするって心に決めていたので、お店へ一直線。

もぅ、バーバリー大好き♡

特にメンズものが♡

プレゼントするときはだいたいバーバリーをチョイスします。

弟の誕生日にはお財布あげたしー、

こどもの日には弟に香水あげたしー、(弟ばっかやん!

そしてそして、お店に入った瞬間、

最初に目に入ったネクタイにビビビっ(古

っときたので、入店後1分で即決。

060706_1448

シルバーで遊び心ある柄がなんとも言えずカワイイ♡♡

講演とかする人なのでこんなネクタイして壇上にたてるかちょっと気になったけど、

まっいっかー(*´∇`*)

ちなみに明日B大に講演しに来はります。

おまけに、同じ柄のパンツもチョイスしました♡

おじさまがこんなパンツ穿いてたら、おじさまが穿いてるパンツとは思えないギャップがあって、女性は魅かれるはず!

気に入ってもらえるとうれしいな~♪

MさんにはPARKERというブランドの万年筆にしました。

写メ撮るの忘れちゃったけど、シルバーを基調とした縁がゴールドで、小さいストーンが全体にあしらわれていて、

とってもお上品な万年筆なのです。

職業柄、筆記具を使うことが多いと思ったので、ずっと身に付けてほしいという気持ちをこめて選びました。

早く渡したいなぁ~(*'ー'*)ふふっ♪

ここまでプレゼント選びに要した時間は40分@高島屋

めっちゃ早く決まったということで、なんばウォークのハーゲンダッツカフェでパフェを食べました♡

060706_1606

自分で3種類のアイスを選べる期間限定のパフェ♡

あまぁ~い。

でもしあわせ~( ̄3 ̄)=3 げぷぅ

そんなこんなな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ラーメン♪ラーメン♪

68116543 サッカーイタリア決勝進出!!

わぁ~いわぁ~いv(。・ω・。)ィェィ♪

ゆんはフランチェスコ・トッティがスキなので、今からイタリアを応援することにしました!

まるでギリシャの彫刻のような端正な顔立ちとガッチリした体つきがそそられます。げっへっへ( ̄∇ ̄+)

25歳にしては老け顔やけど、そこは大人の風格ってやつですよ。でっへっへ( ̄∇ ̄+)

そう、そこでね、最近食べたラーメンを一気にUPすることにします☆

エントリーナンバー① いいちょ

Middle_1140433804

北大路にあるお店。

ゆんが今までの人生で食べたラーメンの中で一番おいしい。

とんこつしょうゆ味がひつこくなく、かといってあっさりでもなく、絶妙なバランス。

ほんとおいしい。

ゆんの5つ星評価 ★★★★★ 
 
エントリーナンバー② 新福菜館

060703_1929 京都駅の近くのお店。

スープが真っ黒なことにびっくり。

そんな見た目よりも味は意外なほどあっさり。

イケメンの店員さんにうっとり。

スープが熱々でなかったことにちょっとがっかり。

ゆんの5つ星評価 ★★★☆☆

エントリーナンバー③ 天天有

T20030809_02 ラーメン激戦区一乗寺にあるお店。開店と同時に行ったけど、もぅ行列が出来てた。

ローソンにラーメンが売ってるくらい有名。

おいしいと思うが、印象に残らない。ほんの1ヶ月くらい前に行ったはずなのにどんな味だったか覚えてない。

ゆんの記憶力が悪いだけかもやけども(゚ー゚;Aアセアセ

ゆんの5つ星評価 ★★★★☆

エントリーナンバー④ はじめ

Narahajime 奈良県にある、ゆんの地元のお店。

おうちから歩いて10分くらいのところにある、超隠れ家的スポット。

テレビでも何度か紹介されているのを見ました。

塩ラーメン。

地元では一番おいしいラーメンだと思います。

売り切れ次第終了なので早く行かないとありつけません。

ゆんの5つ星評価 ★★★★★

まだまだラーメン道は奥が深いなぁ〃´△`)-3ハゥー

いちご大福同様、これからも研究していこうと思いマス!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »