« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

オーラの泉

Works_escape テヘへ:*。:・゚:*((+∞*´艸'))゚・*:.。. .。.:*・:゚○:.。・:*:

ただ今ゆんの周りにはきっとピンクオーラが出ていると思われます。

まぁそんなにたいしたことはなく、電話がかかってきただけなんやけどね。

そんなちょっとしたことで顔がニヤけちゃってるんやけどね。

本当は自分から電話したいけどそんな勇気もないんやけどね。

そうこうしている間に、いつの間にか22歳になってしまったんやけどね。

22歳の抱負は「人に優しく、自分に勇気を。」なんやけどね。

まさしく、実行できてないんやけどね。

うぅ~ん、アンパンマンになりたいー。+゚(ノД`)゚+。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドラちゃん

「人の幸せを喜び、人の不幸を悲しむことができる。それが一番大切」

しずかちゃんのパパの言葉。

B0000djwi901 たった今、「のび太の結婚前夜」見ました。

心が洗われたような気がしました。

TVで柴田理恵さんが大絶賛していたので、見たいなぁと前から思ってたのよ。

ドジでマヌケやけど、心優しいのび太くん。

そんなのび太くんを選んだしずかちゃんはとってもステキだと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

カピバラさん。

061115_0132 カピバラさん。

UFOキャッチャーでGET♡

最近の癒し系です・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・

手触りがまたなんとも言えないほどイイキモチ♡

毎日揉んで和んでます。

そして、先月は弟の誕生日だったのでプレゼントを探しに梅田に行きました。

選んだのはコレ。

061111_2128 ブルガリの香水。

トップノートはダージリンティー、ベルガモット

ミドルノートはパピルスウッド

ラストノートはアンバー、ムスク

らしいです。

いいかほりだったよーヾ(o・ω・o)ノ゙

Img1039720752 ちなみに去年はバーバリーのライトフォーメンをプレゼントしました。

どちらもおススメの香水です。

そして、梅田ではパフェを食べましたー。

061111_1513 ミルクの旅っていうお店で、ヨーグルトを専門にしたパフェが有名らしいです。

ブルガリアヨーグルトを使用してるんやってさ。

ゆんはブルーベリーを食べたけど、あっさりしてて、ベリーがふんだんに入ってて眼が良くなりそうでした。

奥のキャラメルパフェのほうが甘みがあって、(´- `*)パフェ~♡って感じがして好きでした。

今度はリプトンの紅茶パフェ食べたいなぁ♡♡

| | コメント (0) | トラックバック (5)

どぅもとぅいまてーん。

流行はリバイバルするといいますが、我が家でもリバイバルしているものがあります。

それは・・・

ガキつか

正式名称は「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」のDVD。

これまでのDVDを毎日のように観ています。

リビングや、弟の部屋や、ゆんの部屋など、毎日我が家のどこかでガキつかが流れています。

いやー、何回見てもおもろいわ~。

どれもめっちゃおもろいねんけど、ゆんの一番のお気に入りは、ダイナマイト四国ですかねぇ~(´ー*`)キラーン

 ∧_∧ 
 ┌ー(  ゚∀゚)四っ国四っ国!
  丶J   /J
   ( ミ   < ミ
   丶 丶 丶
   (__)_)
    ∧_∧
    (゚∀゚  )ー┐ 四っ国四っ国!
    しヽ   し′
    彡 >  彡) 
      /  / /
     (_(__)

84758_1 なんかね、ネットで検索してみたらこんなものを発見。

しかも売り切れてたよ~。飲み会のときとか、こんな格好して四っ国四っ国してくれたら惚れちゃいそう♡

あとはねぇ~、「人志松本のすべらない話」のDVD。

D0123537

いやー、初めて見たけどおもろいわ~。

ネタばれしてしまうのであんまり書けませんが、夜中に一人笑けてます。

風邪で喉がやられているので場末のバーのママみたいな声で一人笑う姿はちょっぴし不気味です。゜゜(´□`。)°゜。

秋の夜長のいいお供です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

一喜一憂

Tap013_1 ささいなことで嬉しくなったり。

ささいなことで心配したり。

ささいなことで怒ったり。

ささいなことで安心したり。

「お前は振り回されてるんじゃなくて、自分で振り回ってるんや。」

ある人から言われた言葉。

自分ひとりでひとり劇してるみたい。

あ~なるほどってうなずきんちゃん。(・0・。) ほほーっ

もっと肝っ玉かあちゃんになりたい。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »