ホッカイロ

本屋さんで毎日新聞で毎週連載している『毎日かあさん』を立ち読みしてたら、あまりの面白さにおもわず噴き出してしまい、

隣の人に変な目で見られました。

恥ずかしかったとです。゜(T^T)゜。

こんばんわ、ゆんです。

今日は久しぶりの大学でした。久しぶりに会った友達の第一声

「ゆん!背中にホッカイロ貼ってる!」

服の下に貼ったはずやのに何でわかったんや?

実はピンクのニットから白いホッカイロが透けて見えていたのです。

「新しいファッションや~」とさほど気にせず流しておいたのですが、後で赤っ恥をかくはめに・・・

学校の帰り京都の三条にある美容院でカットの予約をしていました。

イケメン美容師Hさん(28歳。妻アリ。)にいつもお願いしている私。

H「いらっしゃいませ~!お鞄と上着お預かりしますね!(さわやか)」

ゆん「ハイ(((((*^o^*)♪」

いそいそと着ていたダウンジャケットを脱ぐ私。

・・・そのときハッと思い出してしまった。

自分の背中にはホッカイロがあることを(°∇°;) !!

H「ではコチラへどうぞー!(あくまでさわやか)」

ゆん「・・・ハっハイ~(°°;))。。オロオロッ。。・・((; °°)」

どうか気付かないでー!

ぎこちない歩き方はまるでロボットのよう。

視線が腰にあるのは気のせいだろうか・・・

来る前にはがしておけばよかった・・・(ノ_<。)

そんなこんなで、イケメン美容師Hさんとの楽しい時間もあっという間に過ぎ、かわいく変身した私。(髪型だけ)

そして、最後の難関が私を待ち構えていた。

そう。椅子からレジまでの距離。

私はまたロボットになり腰に視線を感じることとなった。

50メートルくらいあるかのようにあの距離は長く感じた。

| | コメント (2) | トラックバック (25)

はじめまして

さっき手違いで記事を消してしまった・・・

こんなショックな事はない。

ということで、ヤプログがらココログへ移ってやりました。

始めましてゆんです。

京都の大学に通う女子です。

ただいま就活真っ最中!

こんな多感な時期に日ごろ起こるオモロイことや、考えることをつらつらと書いていこうと思ってます。

目標毎日更新!

目指せ48キロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)